GG佐藤の2017年5月・6月現在は?大河ドラマの役どころも調査!

どうも管理人のたいがだ。

今回はあの人は今という内容で記事を書いていこうと思う。

その人物とは、元プロ野球選手のGG佐藤選手になる。

 

野球に詳しい人なら記憶にも新しいと思うが、北京オリンピックで日本代表としてレフトを守っていたがまさかのフライを落としてしまうと言う最悪な事態となってしまった。

その結果、日本は試合に負けてしまうことになり当時は考えられない程のバッシングを受けることになった。

 

人気番組である「しくじり先生」でもGG佐藤選手が登場している回もあるので興味がある方は是非見てくれ!

では、GG佐藤選手についてプロフィールを紹介していこうと思う。

スポンサードリンク

名前    佐藤 隆彦(さとう たかひこ)

愛称    G.G.佐藤

生年月日  1978年8月9日(38歳)

出身地   千葉県

身長    184cm

体重    98キロ

投打    右投げ右打ち

ポジション 外野手、一塁手

 

野球を始めたのは小学校に遡る。

地元のリトルリーグに所属して日々練習に励んでいたそうだ。

地元の中学校に進学してシニアリーグで練習に励むことになる。

そして、高校野球の名門校である桐蔭学園に進学することになる。

高校時代は甲子園に出場することは無かったが、法政大学に進学する。

卒業後はいきなり、メジャーリグに挑戦するもマイナーリーグ止まりとなり、 帰国後は西武ライオンズに所属することになる。

 

当時の西武はめちゃめちゃ強かったのを覚えているな。

とても懐かしく感じる。何故、GG佐藤と言われているかと言うと、顔が老けていてジジイに見えるとファンから言われており愛称としてGG佐藤と言われる様になりそれが選手名となることになったんだ。

 

その後は、紆余曲折あって戦力外通告を受けて野球を引退することになったが他のチームからしたら相当怖かった選手の一人だったのではないだろうか!

スポンサードリンク



 

GG佐藤の2017年5月・6月現在は?

気になるのは、野球を辞めて何をしていると言うことだよな。

調べたらすぐに出て来たので、紹介していくぞ。

 

どこにでもいそうな普通のおっさんじゃねーかと思ったかもしれないが、これが元プロ野球選手のGG佐藤選手だw

 

作業着がかなり似合っていて、一瞬分からなかったわw

それほど、馴染んでいるのが逆にすごいw

なんと、父親が社長を務めるる測量会社「トラバース」(本社・千葉県市川市)に就職したそうなんだ!

GG佐藤選手は、水道橋の営業所で営業マネージャーとして従業員約50人の従業員を束ねているそうだ!

 

2008年に北京オリンピックでレフトフライを落球して相当バッシングを受けた様なので落ち込んでいると思ったが、元気に仕事をしているので安心した!

 

やはり、たまにテレビのバラエティ番組に出演する時は落球シーンを見ることもあるそうだがそれは相当辛いと語っていた。

心の傷はまだ癒えそうにはないが、今後の動向を見ていこうと思う。

スポンサードリンク



 

大河ドラマの役どころも調査!

GG佐藤を検索すると大河ドラマと予測ワードも表示されるので調べてみると過去に大河ドラマに出演していたそうなんだ。

では、一体どんな役であったのか紹介していこうと思う。

 

  NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で俳優デビューを果たしたそうだ。

しかも、大河ドラマの役名もG・G・佐藤の芸名で山伏役として出演。

 

今回が初めての俳優デビューとなったが、今後の出演予定はないそうだw

一回限りの出演と初めから決まっていたそうだが、今後の出演はあるかは不明だそうだ。

何故、キャストとして選ばれたのか全く不明だよなw

 

最後に

今回はGG佐藤選手について調べてみた。

まさかの転身にびっくりしたなw

しかも、俳優デビューしているとはさらにびっくりだわ!

まぁ元気でなによりだったな^^

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です